-プラザ・ギャラリー30年の軌跡-
夏のひととき
大沢昌助 掛井五郎 鹿江恭夫 岸田淳平 鬼頭曄 木下晋 深尾庄介

大沢昌助 掛井五郎 鹿江恭夫 岸田淳平
鬼頭曄 木下晋 深尾庄介

弊館では

-プラザ・ギャラリー30年の軌跡-
「夏のひととき」

を開催いたします。

会期:2018年6月30日(土)- 9月30日(日)
開館時間 :11時~18時30分(入館18時まで)
開館日 :木・金・土・日
休館日 :月・火・水
夏期休館: 8月12日(日)~16日(木)
(展示替および館内メンテナンスのため、上記期間外は休館)
入場料 :一般 500円/大高生 400円/小中学生 300円

主催 :東京アートミージアム
企画 :一般財団法人プラザ財団

概要

プラザギャラリーは今年で30周年を迎えます。振り返れば過ぎた時間は一瞬のように
思えますが様々な展覧会が開催されました。国内はもとより海外作家も世界中から来て
下さり世界中の「アートの今」を展示して参りました。

30年と申しますと展覧会もそうとうな数になりますがそのひとつひとつがハッキリと
思い出されます。特筆すべきは世界の災害にあったところにチャリティーで支援金を
募り届けた社会活動も大勢の賛同作家たちとともに行ったことでした。展覧会を開催
して下さった多くの作家のご助力でプラザギャラリーは成長させて頂き、そして展覧会を
観て下さった多くの方々に感動を残して下さいましたことに感謝を申し上げます。

今回展示させていただいた作品は何かのご縁で私の手元に集まった作品たちの一部です。
夏のひととき、作家たちがが丹精込めた作品をゆっくり鑑賞しお楽しみ頂けましたら
幸いでございます。

プラザギャラリー
代表 伊藤容子

Sergei Tchoban(セルゲイ・チョーバン)略歴

1962 旧ソビエト連邦レニングラード(現在のサンクトペテルブル)生まれ
1986 サンクトペテルブルク美術大学建築学院卒業

主な受賞歴

2009フェデレーション・タワー(モスクワ)がFIABCIアウォード (FIABCI Prix d'Excellence Awards)オフィスビルディング部門最優秀賞を受賞
2010シナゴーグ(ミュンスターシェ通り、ベルリン)がシカゴ建築・デザイン博物館、ヨーロッパ建築アートデザイン都市研究センター主催の国際建築賞 を受賞
2012フェデレーションタワー(モスクワ)内、VTBグループオフィスデザインがベストオフィスアウォード グランプリに輝く
2014チョーバン財団建築ドローイング美術館(ベルリン)がArchtectural review Emerging Architecture Awards 2013、Joint Winnerを受賞、DAMドイツ建築博物館 審査員特別賞を受賞ドイツAITアウォード 、スペシャルメンションを授与、ハインツ建築賞受賞、ドイツ照明デザイン賞(カテゴリー美術館)受賞
2015第30回国際建築ドローイングコンテスト「Architecture in Perspective」にて優秀賞(カテゴリーDrawing from Nature)を受賞

個展

2001「Planschrank モスクワ」、ifaギャラリー(ベルリン、ボン、シュトゥットガルト)
2003「セルゲイ・チョーバンのモスクワ考古学」、モスクワ州立シューセフ建築博物館
2009「Aqua」、ギャラリー Antonia Jannone(ミラノ)
2010「Architekturwelten」、DAMドイツ建築博物館(フランクフルト・アム・マイン)
2015「Glazing the Future-セルゲイ・チョーバン Architectural Fantasies」、スクエア ミーティングセンター(ブリュッセル)
2017「セルゲイ・チョーバン Architectural Drawings」、Architecture and Design Museum(ロスアンゼルス USA)

グループ展

1999「Funf gezeichnete Welten」、ギャラリー Aedes(ベルリン)
2005「ペーター・シュウェガー、セルゲイ ・チョーバン フェデレーション・タワー」、モスクワ州立シューセフ建築博物館
2007「ペーター・シュウェガー、セルゲイ・チョーバン 都市建築」、 サンクトペテルブルク美術大学美術館
2015「Museum of Rural Labour」、国際ランドアートフェスティバル「Archstoyanie 2015

キュレーター

2010ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展ロシア館「Factory Russia
2012ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展ロシア館 「i-city/i-land」
2014「 Forge of Great Architecture. Soviet Competitions of the 1920-50s」、モスクワ州立シューセフ建築博物館

チョーバン財団コレクション展

2010「The Golden Age of Architectural Graphic Art」、プーシキン美術館(モスクワ)
2011「A la source de l'Antique. La collection de Sergei Tchoban」、パリ国立高等美術学校
2012「Architectural Library」、エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルグ[24]
2013「Northern Vision」、サー・ジョン・ソーンズ美術館(ロンドン)
2015「Treasure, Legacy: A Museum for Architectural Drawing」、コーネル大学ミルスタインホール(ニューヨーク USA)